無臭元工業株式会社

シールドマシン解体時の臭気を効果的に除去

「施設内臭気対策」「脱水ケーキの搬出先での臭気対策」「近隣住民クレーム対策」に対応

使用製品:「ムシュウゲン Y250-SQ」 トンネル坑内での掘削作業を完了したシールドマシンをガス溶接装置によって解体する際に発生する不快な臭気を、消臭剤「ムシュウゲン Y250-SQ」の噴霧によって低減し、トンネル坑内の環境改善を図った事例です。

背景・課題

シールドマシンの解体作業後に生じた不快な臭気により、トンネル坑内の作業環境が悪化していました。

目的

臭気を低減し、作業環境の改善を図る。

実施概要

消臭剤「ムシュウゲン Y250-SQ」を2,000倍に希釈したうえで、ミストファン1台で最大能力276ml/分で噴霧。特に臭気の強い箇所についてはミストファン2台で噴霧量を増やして対応しました。

提供ソリューション

  • ニオイセンサーによる臭気測定
  • 臭気強度/快不快度の感応評価
  • 消臭剤「ムシュウゲン Y250-SQ」噴霧

結果

  • 消臭剤噴霧後は、ニオイセンサー測定値や臭気強度/快不快度が低下。
  • 問題のないレベルまで臭気が低減され、トンネル坑内の環境を改善。

備考

  • ニオイセンサーは新コスモス電機製を使用。
  • 臭いが強いと判断された場合も、現場での手間を考慮し、消臭剤の希釈度や噴霧量は固定し、ミストファンの台数調整で対応。

使用製品情報

ムシュウゲン Y250-SQ

お問い合わせ